ニキビ

よくある皮膚トラブル〜ニキビ

       人に聞けない皮膚トラブル〜ニキビ 
 「ニキビは青春のシンボル」こう言えたのも10代までだったかしら・・・。
 悲しいかな、ニキビはいくつになってもつきまとう、嫌なものですよね。

 ニキビというのは、10代の頃と20代以降になってからとは、でき方が違うんですよ。
 10代の頃にできるものは、思春期のニキビともいい、男性ホルモンの一時的な上昇により、
 皮脂腺が肥大して皮脂を大量に分泌して、毛穴をつまらせてしまうことが原因です。
 髪の生え際や皮脂の多いおでこ、鼻などの、いわゆるTゾーンにできます。

 かわって20代以降になってからできるものは、アダルトニキビといい、加齢に伴う
 新陳代謝の低下により、角質がはがれきらず皮膚にくっついたまま、角質層が厚くなって、
 毛穴が深くなり、その毛穴に古い角質や皮脂が詰まってできるのが原因です。
 あごやフェイスラインなどによくできます。
 ニキビには段階があります。
 
  ・「黒ニキビ」・・・できはじめのニキビのことをいいます。
           毛穴が開いて、そこに詰まった古い角質や皮脂が 
           黒く見えている状態のことを黒ニキビといいます。
                
  ・「白ニキビ」・・・こちらもできはじめのニキビのことです。
           毛穴が閉じていて、毛穴がブツブツと白く見える状態のことを
           白ニキビといいます。
 
  ・「赤ニキビ」・・・ニキビの中期段階のことをいいます。
           毛穴の中に詰まった、古い角質や皮脂に、酸素の少ない状態でも
           増殖するアクネ菌が、皮脂を分解して細胞に炎症をおこします。
           炎症をおこして赤く腫れた状態のことを赤ニキビといいます。 
 
 この赤ニキビを放っておくと、やがて毛穴の炎症はひろがり、化膿してしまいます。
 これは、かなり重症のニキビといえます。
 ニキビができる原因には、新陳代謝の低下のほかに、生理前に増える黄体ホルモンの
 関係と心身のストレスがあります。
 
 生理前の約2週間(排卵があってから次の生理まで)を「黄体期」といいます。
 黄体ホルモンには、男性ホルモンと同じように皮脂分泌を高める作用があります。
 そのため、生理前にニキビができやすくなったり、悪化したりしがちなのです。
  
 また、仕事が多忙でゆっくりする時間がとれなかったり、環境の大きな変化があったり、
 人間関係に悩んだりして、精神面のストレスを感じたり、睡眠不足や夜更かしなどで
 生活リズムが乱れて夜中に食事をとったり、暴飲暴食をして身体的ストレスを感じると、
 自律神経を乱して女性ホルモンや臓器の機能にも影響を与えます。
 
 女性ホルモンに影響があると、肌の新陳代謝機能が低下してしまうので、角質が
 厚くなったり、皮脂の分泌を過剰にしたりで、ニキビができやすくなるのです。
 
 さらに、ストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌されます、それとともに
 男性ホルモンも分泌されるため、皮脂量は最大限に!また、自律神経の乱れから
 便秘になり、体内の毒素を排出することができず、ニキビは悪化の一途をたどることに…。
 ストレスとニキビは、切っても切れない関係なんです。
 ニキビを作らないためには、皮脂の分泌を抑えて毛穴に汚れがたまらないようにすること、
 これが絶対条件です。
 
  ・生活面では、夜更かしをせず1日3食をキチンと食べ、暴飲暴食をしないことです。
   また、生活リズムが乱れると、便秘がちになります。便秘はお肌の大敵ですので、
   毎日同じリズムで排便の癖をつけることが大事です。出ても出なくても、同じ時間に
   トイレに入ることです。
   これは「痔」の予防にもなりますから、ぜひ実行してくださいね(^-^)b
 
  ・メイクは必ず落としてから寝るということも大事です。
   夜更かししてしまうと、ついつい面倒になりがちですが、毛穴の汚れがつまるのを
   防ぐためにも、必ずメイクは落としましょう。
 
  ・正しい洗顔法を実行しましょう。手のひらで、よく泡立ててから泡で肌を洗うのが
   大事です。ゴシゴシとこすったり、洗顔用のブラシを使うのはあまり良くありません。
   弾力のある泡で表面張力を利用して洗うんです。
   そして、すすぎ残しはニキビの原因になってしまいますので、十分にすすぎましょう。
 
  ・エアコンの効いた部屋に長時間いたり、紫外線を直接浴びるのは、お肌を乾燥させる
   原因となります。
   お肌が乾燥すると、蒸発した水分を補うために皮脂の分泌を過剰にさせてしまいます。
   そうすると、ニキビのできやすいお肌を自ら作ることになるので、気をつけましょう。
 
 色々と予防することで、ひとつひとつニキビの原因となる要素を排除していくことができれば、
 ニキビのできにくいお肌に変わることは、間違いありません。
  TOPページ
  私も悩んだ主婦湿疹
  手荒れしないために
      〜手荒れの予防法
  よくある皮膚トラブル
    〜接触性皮膚炎(かぶれ)
  よくある皮膚トラブル〜ニキビ
  人に聞けない皮膚トラブル
     〜足白癬(足の水虫)
  人に聞けない皮膚トラブル
    〜腋臭症(ワキガ)
  人に聞けない皮膚トラブル
    〜肛門病「痔」
  お肌によい栄養素〜ビタミン
  お肌によい温泉
  紫外線防止の必要性
            〜シミ対策
  「SPF」と「PA」って?
  上手な皮膚科の選び方
  手荒れした人のためのクリーム
  お勧めのニキビ用化粧品
  
  
  
  
 
スポンサードリンク

Copyright(c)2009 手の湿疹なおしたい!! All Rights Reserved.
inserted by FC2 system